top of page
  • Shadow

鏡に映った自分と出会う。

更新日:2022年3月17日



簡単な質問をします。自分の顔を自分の眼で直接見ることはできますか?


もちろん答えはN Oですね。

「鏡」という道具があるからこそ、自分の顔を知ることができます。

このリーディグは、あるがままの本来の自分、これを写す鏡の役割をします。


人間は、生まれてからしばらくは、1人で生きていくことができません。

そのため、親や社会に守ってもらって幼少期の数年を過ごします。

周囲からはぐれないよう、親の期待や社会のルール、

いろんなニーズに応える事が、生きる条件となるわけです。


私たちは誰しも、自然に身につけたこの生きるためのプログラム(条件付け)をそれぞれ持っています。このプログラムを無意識に使い続けると、常に親を含め他の人の評価で自分を測るといった癖がついてしまい、安全に過ごすことの代償として、本当の自分の欲求や気持ちを見失うという事態に陥ります。


大人になれば自然とプログラムを捨てることができる人もいますが、

多くの人は、このプログラムを使い続け、本来の自分を抑圧し、本当の自分の可能性や在り方を見つけられないままでいます。周囲ばかりに目が行き過ぎて、自分自身の持つエネルギーを送り込むコンセントから、いつの間にかコードが外れてしまった状態でいる、そんな人をとても多くみかけます。


このセッションでは、本来の生まれながらの自分、これを再発見していくためのリーディングを行います。セッションを通じて不要となったプログラムを解除し、自分という存在にダイレクトにコンセントを繋ぎ直すための実践をして頂きます。迷いを払い、悩みや不安を解消し解決する、それは自分への回帰、自分の中にある答えをリーディングする事で可能になります。これこそ本物の人生の始まり、そして最大化への道となると思います。



閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page